うわーーっ‼‼(汗)

今日は店内作業満載でいそがしかったんですよ。
夏も終盤、商品入れ替え、

そうです、「夏物商品を縮小展開し、秋物商品を大きく展開する」という作業でございます。

接客数は少なかったけど、この「作業」のおかげで「かなりヘロヘロ」

あーあ、おなか空いたわな…

今日はどんな「お野菜料理」をオカンは用意してくれたんかな~?

先ずは手を洗って、おもむろにテーブルを見ると、いつもの定番の納豆や小松菜の煮物と一緒に、何やらアルミ箔に包まれた「メインディッシュ」が…

何だろね?

こそ~っと開けると、
マヨネーズと一緒にキノコが2種類…

あらま、キノコのマヨネーズホイル焼き?

まぁ、マヨネーズはどーせその辺で買ってきた卵の入ったやつなんだけど、ラクトオボベジの私にはまだ「許容範囲」

とりあえず、「いただきまーす!」

何も考えず、そうです、本当に何も考えず、ガツッとお箸でつかんでお口にポイっ!

お口に広がるマヨネーズの味とキノコの食感…

そして次の瞬間…

うわーーっ‼

わ、わ、わ、これは…

「鶏ささみ」ではないか…!

吐きたくなるのを必死でこらえ、
目を白黒させて何とか「嚥下」という動作にもっていこうとするが、

苦しいのなんのって…!

心拍数、明らかに上がってます。
変な汗まで出てます。

そして、何だか自分が「罪人」になったような気分…

思えば、「肉やめる。ベジタリアンになる」って決心をして以来、もう、ずっと口にしてこなかった「あの感触」

オカンには悪いけど、

どうしよう…「死体」食べちゃったよ…

まぁ、「心の声」だけど。

動物問題からベジやノンミートイーターになった人ならわかると思うのね、

「単なる好き嫌いじゃなくて、エシカルな問題」って事。

結局、せっかく用意してくれたんやし、
オカンに申し訳ないので、我慢しましたよ…

食後。

苦しいんですよ、胃もたれ。

そして、「こころ」が…

「禁断の木の実」じゃないけど、なんか、「いけない事」したなぁ、っていう「罪悪感」にも似た感情…

私の「肉はコワイよ洗脳」のお陰?で、
このところ、ずっと肉料理をやめてくれてたんです。

嬉しかったですよ、「思い」が通じたんだな、って。

でも、いくら洗脳してたと言っても、オカンはまだまだ「肉食者」
「ノンベジ」ってやつね。

たまに「洗脳」が解けて、このような事態になるんですよね…

「牛肉とか豚肉やないねんから、ええやんか」って…あなた…

ええことないわな!

ごめん、ほんま、ごめん…

オカンに対して感謝出来なかった残念さと、そして、「犠牲」になってくれた鶏さんと…

あのね、別に「いただきモノ」とかにまで融通きかせないわけではないのよ。

オカンはじめ、友達が作ってくれたものも極力いただくようにはしています。

でもね、ここ大事よ、

肉類は「ゴメン」なの!

一昨日Vegansさんの奥さんとも話していたんだけど、

「動物を食べる」って事が出来ないだけなのよ…

「倫理的」にムリなのね。

とかく、日本ではベジタリアンは「変わり者」のようで、

宗教?偏食?

ときて、

わがままなんだね~

となる。

そんなんだから、「アレルギー」って事にして肉食を避けてるのね。

最近は「ベジやねん」と言ってる時もあるけど…

まあ、アレルギーという事にしたほうが「無難」だったりするのもこれまた事実なわけで。

だって、アレルギーだと生命にかかわるわけだから、決して無理強いは出来ないでしょ?

ヴィーガンの皆さんは、すごい苦労をされているのですね…

でも、「今の苦労」が後の「幸せ」を構築するわけで…
肥満も病気もさよーならできるでしょ?

この一件で気付いた事。

「私の心身は、肉食を受け付けない」

って事。

もう、味もわからなくなりました。
以前のように、美味しいとかは思えません。

それでも「残念」ではありません。

むしろ、よかったんです。

いつか、本物のお肉じゃなくて、グルテンミートやソイミートが普通になるといいね…

そして、またまた今夜もオカンに
「肉はコワイよ洗脳」をかけ直した私でございました…

プロフィール

Author:西村ロベルタ
毛皮、動物実験、娯楽の為の動物利用、殺処分など、この世は関心を持たなければ分からない事がたくさんあります。「いつもの視点」を少し変えてみて下さい。
菜食主義者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR