あなたが寒いなら・・・

3月に入って、日本列島はまた「寒気」に包まれています。
ほんと、ちょっと外に出るだけで、とても寒くて、髪の短い私は、すぐに耳の感覚が麻痺してしまうほどです。

こんな時に、気になるのが「外飼い」をされている犬や猫のことなんです。

今も、雪が降っています。

お願いです。

あなたが「寒い」なら、ペット達も同じように寒いんです。

どうか、おうちの中に入れてあげて下さい。

まさか、「犬や猫は毛皮を着ているから大丈夫」とか思っていませんよね?
犬種にもよりますが、ずっとこの寒い中で、「同じように眠る」なんて、とても耐えがたいこと。
おうちの中がムリなら、せめて冷たい風が直接当たらない場所、例えば倉庫とかでもいいと思うんです。
雪の吹きこむ犬舎で、防寒のための毛布などもないような状態で放置するのはやめてあげて下さい。

BdXWvmJCMAAa0-M.jpg

「犬や猫は毛皮があるから・・・」
って、「私たちがコートを着て外に居る」のとおなじレベルです。
動物愛護先進国では、「虐待」になってしまいます。

「お前は外で寝ろ」って言われて、雪の中、外で寝れますか?

「自分に置き換えて」考えてみて下さい。

「家族」をつらい目に遭わせる行為はやめましょう。


ほんとうに、ほんとうに、お願いします・・・
プロフィール

西村ロベルタ

Author:西村ロベルタ
毛皮、動物実験、娯楽の為の動物利用、殺処分など、この世は関心を持たなければ分からない事がたくさんあります。「いつもの視点」を少し変えてみて下さい。
菜食主義者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR