初めてのパネル作り

お久しぶりです。

このところ、「苦手分野」だと「決めつけ」ていたことにも挑戦しなければならなくなって来ました。

ほんと、私は「苦手意識」がすぐに先行してしまうので、なかなか新しいことに挑戦するのが億劫で仕方がなかったんです。

でも!

そんな事ばかりも言ってられません。
今の今まで、インターネットも含め、いろいろと「苦手」を克服してきたんです。絶対、「今回の事例」もやれるはず…

…で、ちょうど、6月1日に「歩くパネル展」に参加する事になってるので、その「必須アイテム」である、「パネル作り」に挑戦しました。

いつも、デモや街頭活動で、「借り物」ばかりしていた私。
ついつい、甘えてしまう悪い癖のせいで、今回も甘えてしまいそうに…

…で、主催さんに、

「まだ日にちがあるから、頑張って勉強して下さい」ってアドバイスをいただき、「自分なりに」調べてやってみました。

主催さんのブログを見に行くと…

「歩くパネル展用の画像がUPされてる場所のURL」を発見。

…が、そこは「アカウントを忘れてログイン出来ない場所」だったんです…で、そこからまずはスタート。

「IDを忘れた」をクリック、生年月日、メールアドレスを入れて送信、
すぐに送られてきたメールを開いて、「忘却されていたID」を入れて、「思いつく限りのパスワード」を入れて…

やった!ログイン出来た!

今度こそ、忘れないように、「アカウント管理メモ帳面」にアナログ保存。

私は、ブログの下書きも含めて、「覚え書き」はアナログで保存します。
…というのは、パソコンなり、スマートフォンなりに保存すると、壊れた時に見られない、という事象が発生するからです。USBなどに入れたとしても、「見るためのデバイス」が壊れては、見る事すらできないからです。



ま、この画像は「ブログの下書き」なんですが、こうしておくことで、私は安心しています。
昭和人間ですね。

はい。

「画像置き場」に入り、画像をパソコンにダウンロードします。
今回は、三種類の画像です。
順番にダウンロードしていきます。
ほんと、「クリックしていくだけ」の簡単な操作です。

「こんな事、私に出来るわけないやん」

なんてな事を言ってた自分は何だった?ってほど、簡単でした。

「第1問」クリア。

お次。用意するものは「USBメモリー」です。


これね。

このヒト、小さいけれど、「一枚あたり2MBの写真」を、2000枚以上記憶出来る、アタマのいい子です。(この画像のは4GB)

問題は、これを使う私、なんですがね…

このUSBメモリーを、パソコンのUSBポートに差し込みます。
すると、パソコンの画面にフォルダが表示されるんだね。初めて知ったわ。どんだけ「キカイオンチ」なんだか…

そして、ダウンロードしたPDFファイルを「フラッシュドライブ」ってところに「ドラッグ&ドロップ」します。

…なんて、サラ~っと書いてますが、じつはかなり「悪戦苦闘」したんですよ(笑)

はい。

このUSBメモリーの「当該ファイル」をコンビニのコピー機でプリントアウトします。
今回は、サイズはA3判で、カラーコピーします。


やり方は、コピー機のガイドの通りにやっていくだけ。アホな私にも出来ました。よかった。また、ワンステップ上がりました(笑)

余白を切り落とし、ラミネートをかけます。

こうすることで、見映えがきれいなのは勿論、耐久性がアップします。「突然の雨」に出会うことになっても、滲んだり破れたり…が防げます。
ついでに「営業用品」もラミネート(笑)

ほんと、「本来の目的」外の使用が多い、私のラミネーターです。営業用品の分のフィルム代、請求したい…

ラミネートしたら、裏に「両面テープ」を貼ります。余談ですが、大阪のおっさんとか、両面テープのことを「リャン面テープ」って言うんですか?

「次の使用」を考え、真ん中は短くテープを付けます。こうしとくことで、テーマが違うのを作る時、簡単に剥がせて流用がしやすいです。

ボードに貼り付けます。
私は「プラダン」を用意しました。
普通のパネル展で使うフルサイズを四等分でちょうどA3判のが作れます。


一通り配置したら、切ります。
今回は、友達も一緒に参加してくれることになったので、2セット作りました。





歩くパネル展では、背中と胸にパネルを装着するので、肩と腰のところに紐をつけて、「ゼッケン」のような感じにします。「サンドイッチマン」って言ったほうがわかりやすい人、居てますか?


紐を通す穴を開けるんですが、端っこすぎるとボードが切れてしまうので、気をつけて。「ご自分の肩幅」に合うような寸法にすると、装着した時に「肩からズレる」がなくなると思います。
私は「目打ち」という道具で穴を開けましたが、パンチ(格闘技じゃないよ)で開ける、キリで開ける、千枚通しを使う…など、「身近」な物でできます。

「腰の部分」も忘れずに。
私は「クロステープ透明」を使用してます。

肩だけだと、風に煽られバタバタするので、腰にも紐が必要です。あ、くれぐれも「ご自分のサイズ」に合うように紐の長さを設定して下さいね。



完成しました!

よく見ると、雑ですけど、自分では「頑張れた」って思っています。

当日は、みんな「同じパネル」なので、「自分の所有」ってことを表明する為の「お名前シール」を貼りました。

この「お名前シール」は、「ネームランド」とか「テプラ」で作れます。
私はこの「ネームランド」をすぐに「シールランド」って言ってしますんですよね、余談ですが…
「シールが作れるからシールランド」って図式が頭の中に刷り込まれているんですかね?

悪戦苦闘したのは、 「Yahooアカウント」と「USBメモリーにファイルをドラッグ&ドロップ」でした。
そこをきちんと出来るようになれば、もっとすんなり出来ると思います。

そうそう、「ペットショップに行くまえに」のチラシもみんなで手分けして用意します。

これは、「パソコンにファイルをダウンロード→USBメモリーにドラッグ&ドロップ→ネットプリントをA4判で行ない「原紙」を作成する」まではすんなり出来たんですが、問題は「両面コピー」でした。
どうやっても図柄が別の絵柄の裏にでたり…
あまりにもミスコピーばかりして、店員さんに「最終ヘルプ」をお願いして、なんとか30部、コピー出来ました。


コピー取り、ほんと、苦手なんです。
なにしろ、私は「白紙FAX」を取引先に送って「きちんと送ったぜ!」ってドヤ顔やら、余裕のスマイルをぶまちまかす奴なんで…

やっぱり、プリンターがあるほうが便利がいいですね。インク切れとか大変そうに思うけど…
購入、考えようかな。
せっかく、「オフィス」をパソコンにインストールしたんだし。


次は「パワーポイントの使い方」を覚えて、活動パネル作りに挑戦だ…!

「新しいことを覚える」って、大変だけど、やれば出来るものですね。
ぜひ、このブログを読んでくださった方で「パネル作りしなきゃ!」ってなったら、参考にしてみてくださいね。
プロフィール

西村ロベルタ

Author:西村ロベルタ
毛皮、動物実験、娯楽の為の動物利用、殺処分など、この世は関心を持たなければ分からない事がたくさんあります。「いつもの視点」を少し変えてみて下さい。
菜食主義者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR