FC2ブログ

準備完了!京都で会いましょう!!

チラシの準備やら、いろいろ、ガタガタやってたら、もう、日付が変わってしまいました。

はい。

6月1日です。
「生体販売と動物実験をなくしたい 京都ウオーク」です。

「最終準備」ということで、パネルは昨日、作り終えていたので、途中のチラシ配りで使用する、
「ペットショップにいくまえに」のチラシ準備を今までかかってやっておりました。

前日に30部、コピーしておいたので、あと15部、追加でコピーしてきました。
取引先に「白紙FAX」を何食わぬ顔で送付しといて、
余裕のスマイルをぶちかます私ですが、さすがに「追加分」はミスコピーしませんでした。
よかった。。
そこまで失敗ばかりやってたら、「学習能力」を問われてしまいますからね(笑)

私は、工作などの手仕事は、基本自分の部屋で行ないます。
でも、グチャグチャごちゃごちゃしてるわりには、「必要物資」が欠乏しております。

まず、「作業するための机」がないので、パネルなどの大きいものは「床に這いつくばって」やります。
で、今日は、チラシ準備なので、這いつくばってやるのは疲れる・・・ということで、
ベッドの空いてるスペースにすわり、膝に「閉じた状態のパソコン」を置き、それを机代わりに作業です。
20140601003706caf.jpg

20140601003707105.jpg

コピーしてきたチラシを折っていきます。
別に、なんてことはない、「A4を四つ折り」するんです。
・・・が!!
端がどうしてもずれてしまう・・・
「合わせよう」って思うと、目がぼけて、うまくいかへん。。

とうとう、老眼がこんなことすらやりにくくなるほどに進行してしまいました。。
細かい文字が見えないのは、けっこう前からだったんですが。。
昨日のブログを改めて確認すると、誤字誤変換の多いこと・・・
スマホから投稿したからね、「当てずっぽ」でタイピングしてるから、そういう事例になってしまいます。

Twitterも、Facebookも・・・スマホからやるのはきつくなってきました。
ほんと、老化は遅いのに越したことはありません。

2014060100370898f.jpg

・・・で、「お手元の読者用メガネ」を装着、(イマイチ度数が合ってなかったんだけど)作業効率、格段にUP!!

なーんだ。。こんなことなら、最初から使えばよかった。。

やっぱり、「道具」は大事です。

このチラシは、四つ折りにして、上をほんの少し残して切り込みを入れると、「えほん」になるんです。
京都は今の時期、修学旅行生が多い、ということで、「将来を担う若者」への啓発に・・・と、急遽、みんなで作ることになりました。
可愛いイラストと親しみやすい文字や文体が、「カタいのキライ」な学生さんにもしっかり訴求してくれそうです。

A4サイズを四つ折りにするので、ポケットや小さめバッグにもすんなりと収まります。
「京都の思い出」と共に、何かしらの「影響」が、若い人たちの心に刻まれればいいな、と思います。
もしかしたら、チラシがきっかけで、活動家になる子もいるかもしれないですよ。

20140601003709443.jpg
完成図です。
ほんとは、上の部分を少し残して切り込み・・・なんだけど、
使ってたハサミが「難あり」で、完全に切り離してしまったものは、真ん中をステープルで綴じています。
やっぱり、「100均の子供用工作バサミ」ではダメですね。
「効率の良い作業は、適切な道具から」なんて、縫製の仕事をやってた頃、よく言われていました。
「道具の見直し」も大切ですね。。

はい。

ガタガタ・・・ゴソゴソ・・・・

201406010037111b1.jpg

「準備完了」でございます!

これを持って、京都に伺います!

じつは、私に最近、「新しい女子友」が出来ました。
少し「先輩」なんですが、もう、そんなこと全然感じません。
私たちの活動に賛同してくれている人です。

ある時、彼女が「手作りアクセサリー」をプレゼントしてくれたんです。
でも、そのアクセサリーには、リアルレザーが使われていて。。
私がアニマルライツだと知って、すごく申し訳なく思って。。
動物のことだけでなく、価値観もぴったり、なんです。
ほんと、不思議なくらいに。。
「動物たちが、私に仲間を引き寄せてくれた??」
って、思っています。

今回の京都ウオークで、彼女は「アニマルライツアクションデビュー」をします。

この先も、ともに活動できるといいな、と思います。


「イベント詳細」
アメブロ 「らび男のブログ」
http://s.ameblo.jp/ohachin3838/entry-11860023704.html

では、皆様、京都で会いましょう!!

BnaKtYECIAEDyZd.jpg

こんな「悲しいこと」をなくしていかなければならないから、
苦しんでいる動物たちが笑顔になれる日が、一日でも早く来てほしいから、

「どうぶつたちの声」になろう!

プロフィール

西村ロベルタ

Author:西村ロベルタ
毛皮、動物実験、娯楽の為の動物利用、殺処分など、この世は関心を持たなければ分からない事がたくさんあります。「いつもの視点」を少し変えてみて下さい。
菜食主義者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR