活動報告 パネル展@京都マルイ前

photo:01



おけいはんアニマルライツパネル展~平日編

晴れ。
文句なしのピーカン照り。
活動日和。

今日も暑いぞ~!

「平日もやっちゃう!アニマルライツパネル展@京都マルイ前」

平日の、それも火曜日と金曜日の定休制の私。

らび男のお母さんがパネル展を主催して下さる、という事で、「絶対参加」決めておりました。

朝早く…仕事の日よりも早く起きて、先ずは家事という「ポイント稼ぎ」をして、いざ出発!

予定よりも早目に京都三条着。

しかし、久しぶりすぎて、道に迷いまくってマルイを探すのにひと苦労…
ホンマ、最近私の方向音痴が半端ないです。

焦る~!
とか言いながら、「ビッグイシュー」の販売やってるの発見し、ご購入。
photo:02



髙島屋まで来たので、中の喫茶店でミックスサンドをベジ対応してもらい、「臨戦体制」に。

マルイ発見!

青年協議会さんが、被災ペットの支援の募金活動しておられました。
少ないけど、募金。

お隣でアニマルライツパネル展します。

お声かけて…

「田舎者丸出し」でウロウロしてるところにつんさんとかっさんが準備始めようとされてるところに合流。

おはようございます!

明るいあいさつは基本です。

殆ど「足手纏い」な私のお手伝い…

photo:03



準備完了!

photo:04



被災動物達の為の募金箱もセット。ぬいぐるみも飾って、演出がステキ。

マコヒメさんと私、そしてつんさんで、チラシ配りスタート。

さっそく、足を止めてパネルを見てくれる人達。

滋賀県とは「絶対数」が違います。

photo:05



この男性、隅々までしっかりパネルを見てくれてます。関心を持ってくれるというのは、本当、ありがたいです。

パネルをしっかり見てくれてるから、チラシをどうぞ、と渡そうとしても
「けっこうです。」
と「お断り」が多く、なかなか受け取ってもらえません。

途中、「折れそう」になるロベルタ。

「大丈夫よ~。めげない!」

ポジティブ(楽天家?)な思考で頑張りましょう。

中には怪訝そうな顔して通りすぎる人も。

「絡まれたら、どうしよう…」
「肉食べるんか?とか言われたら、イヤやなぁ。」

心配性の小心者な思考。

途中、智ちゃんも合流。
みんなで話をしながら、また休憩も取りながら、パネルを多くの人が見てくれる事に「手応え」も感じました。

けっこう、いい感じかも。

修学旅行生もたくさん通ります。さすがは京都です。

アニマルポリスの署名も、外国人の方もして下さいました。

イイじゃん!

少しホッとしたその時、
「四条繁栄会」とかいう、商店街の見回りしてるおっさんがたがこっちに来て、休憩中のつんさんに

「この関係の人?」

と声をかけてきたのです。

「これだけの事してはるのやから、勿論、許可は取ってはるやんなー?」

おっさんがたは、携帯で写真いっぱい撮って、更に柱にくっつけてたパネルを剥がす指示をしてくる。

仕方なく剥がしてると、警察を呼びに行ったらしく、おまわりさん登場。

おまわりさん、先ずは隣で募金活動してる青年協議会さんに許可証を見せるよう指示。
青年協議会さん、所持…でOK。

続いてウチらは…

「撤収命令」が下りました。

しかも、撤収作業を見張ってます。
でも、仕方ないです。ここで対立してしまえば、この先他の活動家さんの活動の場を狭くしてしまう事になります。今後の事を考えると、従わなければなりません。それは、自分達の為でもあるのです。

3時間ぐらいでしたか、なんか、「尻切れトンボ」的な感じになってしまいました。

動物権利の事になると、何故、目くじらを立てるのでしょうか。

隣の募金の活動家さんやウチらに捨てゼリフして去って行ったオッサンも居ましたね。

「犬をダシにしてカネ集めるんか~?」

心ないセリフ。

冷酷です。こういう心の持ち主、そして何より「無関心」が多すぎます。

日本が「動物虐待虐殺大国」というのは本当だと思います。

撤収後、記念撮影。
photo:06



本日の参加者。
つんさん
ママンさん
マコヒメさん
智ちゃん
西村ロベルタ

皆さん、お疲れ様でした。

この後、マルイの8階で「NO FUR滋賀」のお茶会しました。
みんなで情報交換。

楽しいひとときを過ごしました。

夏場の戸外活動は、みんなの身体への負担を考えて「お休み」、
近いうち、VegansCafeさんで食事会でもしましょう、ということになりました。

同じ思いを持った仲間って、いいですね。この「繋がり」を大切にしたいと思います。

本当に皆さん、お疲れ様でした。



iPhoneからの投稿
プロフィール

西村ロベルタ

Author:西村ロベルタ
毛皮、動物実験、娯楽の為の動物利用、殺処分など、この世は関心を持たなければ分からない事がたくさんあります。「いつもの視点」を少し変えてみて下さい。
菜食主義者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR