FC2ブログ

西村の自己破産にかかった費用大公開

西村ロベルタです。
ツイッタランドの自己破産の人です。


序でに、お久しぶりのブログです。


別に忘れてたわけじゃないんだけどね、放置癖が出てしまって、精算書は昨年10月下旬には届いてたんだけど、記事にするのは今になってしまいました。


先ずは、西村がした債務整理は「自己破産・同時廃止事件」です。
同時廃止、っていうのは「破産手続開始決定と同時に破産手続廃止する」からその呼び名があります。
財産がない人や、これといった免責不許可事由のない人で個人債務者で事業経験がない人が取れる手続きとなります。
管財人がつかないので、費用が弁護士費用と裁判所への予納金、官報代、あとは郵送料などの実費のみでできて、しかも早く手続きを終えられる簡易な手続きです。
これのいくつか前の記事でも書いたけど、本来の自己破産は管財人がつくのが流儀です。


はい。


そして画像貼るよ。






見えるかな?
西村の汚い字で書き込みがしてあるのはご愛嬌。
1枚目の見てわかる通り、弁護士費用は44万でした。
そして入金履歴と実費分、官報代。
49万8778円積み立てをして、残金が38290円でした。かかった合計は46万488円!!


随分と余ったじゃないの。
そうなんです。
本来なら債務者審尋とか免責審尋があったりすると弁護士さんに裁判所へついてきてもらうのにも代金が発生します。
しかし、西村は審尋が両方ともなかったので、ほんとに「事務手数料」的な結果になりました。


こうやって見ると、よく払ったなぁ、という感じです。自己破産もタダでは出来ないんです。
破産するのになんでよ!って思うかもしれないけど、弁護士さんもご商売。裁判所もタダで裁判はさせてはくれません。
でも、これであれだけ苦しんだ借金がチャラになるんですからそう思うと適正な価格なのかと思います。(西村には300万近い負債がありました。返せるやんけ!と思われるかもしれないけど、手取り15万ぐらいの私には無理すぎる多重債務でした)


2枚目の画像は実費分の内訳。
こうやって見ると、頻回郵送やり取りがなされていたのがわかります。
2020年5月13日の「登記簿謄本取得手数料」というのは、当時実家住みだった私の住居や土地が「申立人名義ではありませんよ」の証明の為に取得してもらった分です。
(他にもいろいろ、西村が書き込みをした理由でこれだけの実費が必要だったんですね。憶測も入ってますが、多分合ってます)
「日当」の欄に本来なら弁護士さんに裁判所へついてきてもらった費用とか、申立準備中に債権者から訴訟された時の応訴の出廷手数料なんかが入ります。
西村は何もなかったので、きれいに空欄です。


んで、まとめると、1枚目の画像の書き込み部分のところ






弁護士費用  44万円
裁判所(官報代含む)  14097円
送料他  6391円
んで、合計46万488円でした。


この精算書が届いて「1週間くらいかかるかもしれませんが残金は返金します」ということだったのですが、そんなに日数かからずに記帳に行ったら返金されてました。
残金  38290円(うち、振込手数料280円控除)で西村の口座には38015円が戻ってきました。2万円は貯金専用口座へ移しましたよ)


あと、レターパックでこの精算書の他に、コピーを取った給与明細の原本や診断書なんかが返されてきました。
そして…
「10月27日をもって、弊所は委任契約を終了とさせていただきます」というのが書いた書面と共に。


普通なら「あー、終わった~~!」なんでしょうけど担当のイケメンの優しい弁護士さんがお気に入りだった西村は少しさみしい気分になっちゃいました…


なんでやねん。


だってさ、委任契約をしたのが2019年10月29日なわけだけど、そこからほぼ1年間、西村には弁護士さんがついてたんだよ。あの溢れる「無敵感」とサヨナラするんだもん。(借金の整理の為についてもらってるだけなのにね)


まあ、こんな感じて私の場合、高すぎず安すぎずな感じで自己破産手続きを終えることができました。参考になれば幸いです。


大抵の事務所さんは管財事件の場合は弁護士費用も少し高めの設定だと思うのですが、西村が依頼した法律事務所は弁護士費用については債権者数10社までは同時廃止・管財事件共通です。(管財事件の人は、更に引継予納金、すなわち管財人費用が20万ぐらいプラスされます)


官報の掲載代金、別に「書いてくれ」と頼んでもいないのに、ほんと、いい料金取りますよね。
同時廃止 11859円
管財事件 15499円(間違ってたらすみません)
管財事件は「書くこと」が多いので高いのでしょうね。管財事件の皆様、窮屈な生活もそうですが、高額な費用負担もほんとに大変だと思います。


同時廃止でも、申立前はいろいろ代理人弁護士さんから金銭管理のことを言われて窮屈でした。西村なんて、ドメイン更新まで「要許可」でした。数千円なのにね。


因みに、「こういう費目の出費が連続で多いと言われるよ」な費目は、
・娯楽費
・被服代
・交際費
・嗜好品代
ですかね。外食代は関東のほうは食費計上だから問題ないかもしれないけど、関西は別々に費目を分けるので、あまり多いと何か言われるかもしれません。
あと、嗜好品代は関東のほうは娯楽費計上ですね。まあ、タバコ代1ヶ月分(大体一万円前後)なら言われないと思います。
交際費は結婚式とか重なると弁護士さんに要報告ですね。御香典も然り。
この辺りは西村のスタエフでも話してるので、Twitterからリンクを発掘してやってくださいね。(単にリンクをコピーしてくるの忘れただけ)


まあ、覚えておいてほしいのは、地域関係なく
「一度に3万円を超える出費は弁護士さんに要許可もしくは要事前報告」
ということです。
生活必需品や医療費なら文句は言われませんし、言うわけないと思います。黙って出費するのはいけません。


あとね、女性の皆様。
被服代に気をつけてくださいね。
西村は2ヶ月連続で1万円を超えてしまって、裁判所から説明を求められましたから。(過去記事あります。発掘してね)


これから申立準備に入る皆様、書類集めや家計簿大変ですが頑張ってください。


同時廃止で決定がおりて、意見申述期間中(免責待ち)の皆様、もう少しです。


管財事件の皆様。郵便物の転送や宿泊を伴う外出に裁判所の許可が必要だったり、かなり窮屈ですよね。何も犯罪してないのに…とおもいますよね。でも、一生続くわけじゃありませんから頑張ってください。


無事に免責許可がおり、そして免責許可確定した皆様。お疲れ様でした。
人生のやり直しは出来なくとも、立て直しは出来ます。一緒に頑張りましょうね。


Twitter借金界隈に最近定浮上気味な西村ですが、タイムラインは追ってます。
私は皆様を応援しております。


以上、西村の自己破産手続きにかかった費用の報告と、いつもの入れ知恵でした。


借金界隈の皆様、いつもありがとうございます。



プロフィール

西村ロベルタ

Author:西村ロベルタ
毛皮、動物実験、娯楽の為の動物利用、殺処分など、この世は関心を持たなければ分からない事がたくさんあります。「いつもの視点」を少し変えてみて下さい。
菜食主義者。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR